福祉のキモチ

INTERVIEW

法人全体の会計を任される、
責任ある仕事です。

【事務職員】中途入職
本部事務局 主任

小柳 謙次

勤務時間が安定しやすい

専門学校を卒業後、一般企業の事務として働いてきましたが、思うところあってつばめ福祉会に転職しました。私の所属する本部事務局は、人事労務・請求・会計・情報処理・教育研修などを行っており、私は会計業務を担当しています。社会福祉法人の会計制度は一般企業と違う部分も多く、最初はかなり戸惑いましたが、勤務時間が安定していてプライベートの時間を取りやすいのは、転職して良かったと思うことの一つです。

さらにスキルアップしたい

私が入職した10年前は、各施設に点在していた事務関係の業務を本部に集約した頃でした。新体制の中で浮かび上がった課題を一つずつチームで話し合い、試行錯誤を繰り返す日々。大変でしたが毎日が刺激的で、当時つくり上げたシステムが現在の会計業務の基礎になっていると思うと誇らしく、感慨深いものがあります。これからも目の前の業務に集中しながら主任としてチームをまとめ、自分自身もスキルアップしていきたいです。

だから、入って良かった!

明るく楽しく和やか

気さくな職員が多く、和気あいあいとした雰囲気がつばめ福祉会の魅力だと思います。特に現場の介護職員たちは職業柄か人を楽しませるのが上手で、毎年夏に行われる職員交流会は、大いに盛り上がります。

↑