仕事を見てみる

WORKS

多彩な働くフィールド

高齢者介護から障がい者支援まで幅広く展開するつばめ福祉会だから、活躍のフィールドは無限大。さまざまな職種の中から、代表的な5つの仕事を紹介します。

01 介護職員・支援員

日常生活の介護や支援を担当

病気や障がいにより日常生活に支障のある方を施設で受け入れ、食事、入浴、排泄など身の回りのお世話をします。在宅生活を送る方のための日帰りデイサービス、短期入所のショートステイ、グループホームなどさまざまな施設の仕事があります。

02 相談員

福祉サービスを分かりやすく説明

福祉サービスの利用希望者やご家族の相談に応じ、必要な助言や援助を行います。重要なのは、一般の方には難しい福祉の情報を分かりやすくお伝えすること。関係機関と連携し、調整を行うことも大切な仕事です。

03 看護師・機能訓練員

健康管理や機能訓練を担当

お客様の健康面のケアを担当します。看護師は薬や点滴の管理、健康管理などの医療的ケアを行います。理学療法士(PT)や作業療法士(OT)などの機能訓練指導員は身体機能の維持・向上を図ります。

04 管理栄養士・調理師

食べることは健康の基本

お客様の状態に合わせて栄養ケアプランを作成し、おいしく、安心・安全な食事を提供します。健康の基本となる「食」を重視し、業務委託せず、献立作成から調理・配膳まで一貫して行っています。

05 事務職員

法人のスムーズな運営のために

本部事務局では、法人全体の運営管理に関わる統括的な業務(人事労務、請求、会計、情報管理、教育研修など)を担当し、施設事務では、施設固有の事務・運営業務を担当します。

 

数字でみる働く環境

地域の福祉を支えるつばめ福祉会。働きがいのある職場環境を数字が実証しています。

  • 事業所

    27事業所
  • サービス数

    40サービス
  • 国家資格取得率

    97%

    正規職員(事務職員を除く)の国家資格取得率(介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員等)

    ※平成29年4月1日現在

  • 外部研修参加状況

    166件・294人

    平成28年度 外部研修参加件数と延べ人数

  • 年間休日

    118日

    ※平成29年度

  • 出産・育児休暇
    取得率

    100%

    ※平成29年4月1日現在

 

独自の職員サポート体制

あなたらしく働けて、あなたの可能性を引き出す法人でありたい。だから独自のサポート体制を確立しています。

  • 資格支援

    法人内で資格取得をバックアップ!未経験者の方も安心してください。ひとりひとりのキャリアプランに合わせてサポートします。

  • 産業カウンセラー

    ストレス社会から職員を救おう!そんな気持ちではじめた「心の相談室」。職場では相談しにくい悩みも、産業カウンセラーに相談できる環境があります。

  • 多彩な働くフィールド

    福祉というとお客様の身の回りのお世話だけが仕事と思われがちですが、施設を支えるさまざまな仕事があります。未来の選択肢をたくさん用意しています。

 

キャリアパス

実務経験(キャリア)の蓄積を通じた職員の成長をしっかりと見極め、正当な評価・人事配置を行います。ステップアップの確実な道すじ(パス)があります。

基礎業務の習得から資格習得でキャリアアップまで
↑